岐阜県多治見市。一人ひとりを尊重し、その人らしく生活を送る。

お問い合わせ 0572-21-5135

当施設のご案内

特別養護老人ホームとは

常時介護が必要な要介護3以上の高齢者(要介護1、または要介護2であっても在宅生活が著しく困難な高齢者を含む)で、寝たきりや認知症などでご家庭では適切な介護ができない方を対象とした施設です。入所者の意思を尊重しながら、食事や入浴、排泄といった日常生活の世話や機能訓練などのサービスを提供します。

理事長あいさつ

― ハードとソフトの融合

エバーグリーンは、高齢者に最後まで健やかに過ごしていただける場所として、私自身が最も手がけることを夢見ていた施設です。ここに記した文章は、エバーグリーンの開設の理念を表したものです。
一人ひとりを尊重し、その人らしく生活を送っていただくためには、サービスを提供する側の理念や、お世話をさせていただくスタッフの質がとても大切です。と同時に、施設の設計や設備などの環境面が、いかにご利用者さまにとって快適かということも求められています。

社会福祉法人 薫風会 理事長 加納 忠行

― その日その時の気分で、好きな場所で

エバーグリーンは全て個室で、10人ずつの少人数の生活単位(ユニット)で生活します。個室により、一人ひとりのプライバシーを守ることや、自分のペースで生活を送っていただくことを何よりも重視しました。中には個室は寂しいと言われる方もいらっしゃるので、寂しい時、手助けが必要な時には、すぐ近くに声をかけられる人がいるという環境をつくることが必要です。
エバーグリーンでは、部屋を出ればユニットの食事・談話スペースがあり、その日その時の気分で、過ごしたい場所を見つけることができます。自然な雰囲気の中で他の入所者やスタッフ達と話をし、人間関係を築くことができる。それがユニットの良さでもあります。

― 家庭的なケアを

入所されている方が、ご自分の家にいるような気持ちで、普通に生活していただける環境を作り上げることが、私たちの大きな命題です。スタッフと何回も話し合いを重ねる中で、エバーグリーンならではの理念ができ上がったと思っています。しかし、まだ完成ではありません。日々の暮らしの中で、常により良いケアの在り方を追求していかなければならないと思っています。
ユニットが1軒の家です。職員は担当が決まっており、お互いの顔が見える、より厳密な人間関係を築き、家族的な介護をめざします。個性やプライバシーが尊重された個人の生活空間と、一方で、顔なじみの人たちと共同生活するというこのバランスが、穏やかな中にも生活にハリをもたらし、良い効果を生むのではないかと思います。

施設概要

名称 特別養護老人ホーム エバーグリーン
所在地 〒507-0007 岐阜県多治見市小名田町西ヶ洞1-325
お問い合わせ先 TEL:0572-21-5135 FAX:0572-22-5185
施設長 奥村 治
設立 平成16年5月
入所定員 特別養護老人ホーム:90名
ショートステイ(短期入所):10名
居室 全室個室

特別養護運営規程はこちら

名称 小規模特別養護老人ホーム エバーグリーン
所在地 〒507-0007 岐阜県多治見市小名田町西ヶ洞1-325
お問い合わせ先 TEL:0572-21-5135 FAX:0572-22-5185
施設長 奥村 治
設立 平成26年4月
入所定員 29名(多治見市在住者に限定)
居室 全室個室

小規模特別養護運営規程はこちら

特別養護老人ホーム エバーグリーン

所在地

〒507-0007 岐阜県多治見市小名田町西ヶ洞1-325

交通アクセスはこちら

お問い合わせ先

TEL:0572-21-5135 FAX:0572-22-5185

受付時間

午前9:00〜午後6:00

面会時間

午前9:00〜午後8:00

ページの先頭へ